アンケート調査 最近購入して良かった家電品

家電量販店でのプリンタ販売のアルバイトは、高収入でよかったです。製品にも詳しくなれました。

Navigation

家電量販店でプリンタ販売のバイトをしたときのこと

私が主婦になったばかりのころ、派遣会社の人材募集で、プリンタ販売のアルバイト募集があり、応募しました。そのアルバイトは、事前レクチャーと模擬販売研修が数時間ありました。受けていたのは、主婦よりも学生さんが多かったです。某プリンタ会社の製品を売る仕事なので、必然的に、その会社のプリンタの性能の良さと、ライバル会社の性能の悪さを比較し、アピールする内容でした。それまでの私は、プリンタに関して無知だったので、プリンタによって、使っているインクが顔料か染料か違うという点や、一本のインクでできる印刷枚数の違い、プリンタ機能の違いなど、数々のことを学べて有益でした。研修の最後の模擬販売では、その会社のプリンタの性能の良さをアピールするのですが、研修担当者に「ポイントをすべておさえていて、素晴らしいです」とほめられました。

それから実際に家電量販店のプリンタ販売コーナーに立って接客することになりました。なんでもいいからプリンタを買いたいお客様は、こちらが勧めるとすんなり買っていかれ、最初の日に三、四台売れました。家電のなかでも、プリンタは洗濯機や冷蔵庫に比べて必要度が低いとは思いますが、年賀状や写真プリントで使うことを考えると、やはり一家に一台という必需品になっていると思います。ですから、売れ行きは結構よく、うまくいったときなど、一日に十数台売れました。アルバイトとしても高収入であり、やりがいのある仕事でした。土日フルでバイトを入れれば、月に8万は稼げたでしょう。学生さんにはおいしい仕事だと思います。私も当時は子供がいなくて、主人も土日仕事だったため、条件的にも合っていました。