アンケート調査 最近購入して良かった家電品

発売当初のプリンターは10万円以上は軽くしていました。家電の中でもかなり高い方だった記憶があります。

Navigation

家電の中でプリンターは非常に安くなりました。

パソコンを初めて買ったときに、プリンターを買うのを躊躇したほどだったと思います。確かドットプリンターしか無かったので、30万円はした。その後、レーザープリンターも20万円はしたはずです。インクジェットになってからも、最初は5万円台ぐらいはしていたと思います。その後ドンドン買う度に安くなり、今は1万円出せばそこそこのモノが買えるようになっています。もちろん、プリンタだけで無く、それ以外の周辺機器も非常に安くなりました。当然ながらパソコンそのものも価格を下げています。ここまで安くなると、メーカーも大変だと思います。

おまけに、販売店は価格競争で、一円でも安く売ろうとしているのですから、メーカーも家電量販店も、何処で利益を上げているのかが不思議です。ただ、消費者の立場から言うとこれほど嬉しいことはありません。今や10万円も出せば、パソコンからプリンタ、スキャナや外図家のハードディスクまで、すべて剃ろうと言える状態です。もちろん、それほど多くを望まないのなら5万円も出せばすべて揃うはずです。発売当初の10分の1ぐらいでそろう感じになっています。おまけに、プリンタに関しては、非常に印字がきれいになり、速度も速くなっています。さらにサイズも小さくなり、卓上に置いておいてもそれほど気になりません。デザイン的にもインテリア商品のように、機械的では無くなっています。本当に快適に使える商品となったと思います。